PUBG MOBILEの上手い人・強い人ランキング!日本・世界の選手・配信者

PUBG MOBILE

PUBG MOBILEの強い人・上手い人ランキング-実力ある選手・配信者・実況者

PUBG MOBILEで最強プレイヤーを目指すためには、上手い人・強い人のプレイを参考にしつつ試行錯誤することが重要です。

PUBG MOBILEにおいて、「上手い人」「強い人」は必ず存在するものの、その概念は非常に曖昧であり、著名な選手や配信者・実況者を正確にランキングすることは非常に難しいものです。

そこで今回は、PUBG MOBILEの日本リーグ"PMJL"や世界大会"PMGC"等、過去に開催された大会等での活躍を踏まえて、様々な角度から実力者を一部ランキング形式にてご紹介していきます。

尚、選手のYouTubeチャンネルが存在する場合には、各大会情報の最下部にリンクを掲載していますので、ぜひチェックしてみてください。

(上位3人紹介・リスト内の敬称は省略)

スポンサーリンク

RAGE PUBG MOBILE SOLO CHALLENGE

“RAGE PUBG MOBILE SOLO CHALLENGE(RAGE 2019 Summer)"は、2019年6月に開催されたソロの最強プレーヤーを決めるオフライン大会。

PUBG MOBILEのソロ・モードは、個人の実力がもっとも試される形式であることから、「強いチーム」や「上手いプロ集団」ではなく、「強い人」「上手い人」を知るには最も適した試合と言えるのではないでしょうか。

総合ランキング

総合順位は、決勝4試合の順位ポイント(1位のみ10pt・2位以下0pt)と1キルにつき3ptのキルポイントの合計で決まります。

順位 選手名 ポイント
Sekamen(せかめん) 73
anatu 43
まっつん(Mattun) 37

大会開催当時、Sekamen選手はSCARZ White、anatu選手はDeToNatorに所属し、現役プロ選手として活動していましたが、現在は選手を引退し、配信者として活躍されています。

尚、Mattun選手は記事執筆時(2021年3月)現在もSCARZに所属し、PMJL Season1にて"Player of the day"(MVP)を獲得する等、競技シーンにて現役で活躍されている選手です。

キル数ランキング

キル数ランキングは、"PUBG MOBILE RAGE 2019 SUMMER"の大会結果から順位ポイントを除いたキル数のみでランキングしたものです。

順位 選手名 キル数
Sekamen(せかめん) 21
anatu 11
なおぽんっっ 11

ラウンド毎のドン勝獲得者

最後は、総合ポイントとは関係なく、4試合それぞれのラウンドにてドン勝を獲得した選手を1ラウンドから順にご紹介します。

マップ 選手名
Vikendi CrazySam
Sanhok まっつん(Mattun)
Miramar anatu
Erangel Sekamen(せかめん)

※CrazySam(TGWS〆CrazySam)選手は、PUBG(PC版)の著名プレーヤー"CrazySam"氏とは別人物です。

関連選手リンク

PMJL SEASON0

PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 0(PMJL SEASON0)は、2020年秋に行われたスクワッド形式の全国大会。

4人で協力しながら戦うスクワッドでは、必ずしもキル数・ダメージ量のみが活躍の指標となるわけではありませんが、今回は個人の「攻撃力」「戦闘力」にフォーカスするために、PMJL SEASON0の全試合におけるトータルキル数・トータルダメージ量のランキングをご紹介します。

尚、PMJL SEASON0に出場した全選手の個人戦績一覧表は、下記の記事にまとめてありますので、併せてご覧ください。

キル数ランキング

順位 選手名 キル数
Devine 95
aitochan 68
ReijiOcO 62

ダメージ量ランキング

順位 選手名 ダメージ
Devine 17444
ReijiOcO 15599
aitochan 12914

トータルのキル数・ダメージ量ともに、1位から3位まで当時BLUE BEES所属であった選手が独占しました。

特に、両項目において2位と大差をつけて堂々の1位を獲得したDevine選手の強さについては、誰の目にも明らかでしょう。

関連選手リンク

PMJL SEASON1

2021年現在開催中のPUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1(PMJL SEASON1)。

現在進行中の試合であるため、ここでは各日程におけるMVPのみをご紹介します。

尚、PMJL SEASON1の試合内で活躍した銃のランキング・データ等も掲載しておりますので、併せてご覧ください。

各日程のMVP獲得者

Phase1 日程 選手名
Day1 SaRa
Day2 SaltGea
Day3 SaltGea
Day4 Mattun
Day5 morizou
Day6 Duelo
Day7 旬の駿
Day8 lapis
Day9 BruR4
Day10 Devine
Day11 E
Day12 Shirorn

世界大会を経験しているSaltGea選手は、2日程連続でMVP(PLAYER OF THE DAY)を獲得。

各選手、観客を沸かせるスーパープレイを披露し、大活躍された選手たちです。

Phase1 キルランキング

順位 選手名 キル数
Duelo 88
SaRa 85
Devine 78

Phase1 ダメージ量ランキング

順位 選手名 ダメージ
SaRa 407.9
Mattun 357.9
マーク 323.3

Most Revives(復活)

順位 選手名 回数
Devine 27
Andon 24
Fu 24

THE LONGEST SHOT

順位 選手名 距離
morizou 451m
tasuyan 427m
E 374m

関連選手リンク

PMGC 2020 FINALS

PUBGは世界中でプレイされているゲームであるため、「上手い人」「強い人」を知るには、やはり世界で活躍する選手たちのプレイもチェックしておきたいところ。

2020年1月にドバイで開催されたPUBG MOBILEの世界大会"PUBG MOBILE GLOBAL CHAMPIONSHIP 2020 FINALS"の結果から、世界的に活躍するプレーヤーをご紹介します。

キル数ランキング

PMGC2020 FINALSは、4日間に渡って計29試合が行われました。

キルランキング1位を獲得したOrder選手は、優勝した中国のeスポーツチーム"Nova Esports"所属の選手です。

順位 選手名/所属チーム キル数
Order/Nova Esports 56
Suk/Four Angry Men 54
Zyol/ZEUS ESPORTS 48

ダメージ量ランキング

キル数ではなく、累計ダメージ量のランキングです。

Nova Esports所属のParaboy選手は、とても有名な注目選手であるため、ぜひチェックしておきたいところ。

順位 選手名/所属チーム ダメージ
Paraboy/Nova Esports 11484
Suk/Four Angry Men 11510
Order/Nova Esports 10709

上記の結果から見ても、優勝チーム"Nova Esports"の実力が本物であることが分かりますね。

各項目のMVP獲得者

PMGC2020では、5つの項目にてMVPが選出されました。

PUBG MOBILEは、銃撃・索敵・投擲・生存・回復等、様々な要素が複雑に絡み合うゲームであるため、各選手の特色が分かる表彰となっています。

賞の名称 選手名/所属チーム
The Gunslinger Suk/Four Angry Men
Eagle Eye Beer11/RRQ Athena
Grenade Master Ryzen/Bigetron RA
The Survivor DANTE/A1 eSports
Field Medic Lovazin/Futbolist

Grenade Masterを受賞したインドネシアのRyzen選手(Bigetron RA所属)も著名なプレーヤーであり、YouTubeでも精力的に活動されているため、一度チャンネルを覗いてみてはいかがでしょうか。

関連選手リンク

番外編・実力派配信者

ランキングの番外編として、「強い人」「上手い人」として頻繁にその名を耳にする実力派の配信者をご紹介します。

ATHENA Gamingとして活動している韓国の配信者Serioton氏は、かなり有名な実力派配信者。

2021年3月(シーズン18)現在も、ほぼ毎日YouTubeにて動画を配信しているため、参考にしやすいかと思います。

上手い人・強い人を参考に上達

上手い人・強い人として有名な選手・配信者は、やはりエイム・射撃、立ち回り等、様々な要素において優れているものです。

自身のプレイと比較し、参考になる部分を取り入れつつ、PUBG MOBILEの腕前をより上達させていきましょう。