アフィリエイトで無料ブログは稼げない?おすすめはWordPress一択!

サイト運営

アフィリエイトで無料ブログは稼げない?WordPressがおすすめ

アフィリエイトに取り組む際、「無料ブログでは稼げない」「WordPressがおすすめ」というような意見をよく耳にします。

当ページでは、アフィリエイトにおける無料ブログとWordPressそれぞれの特徴やメリット・デメリットに触れながら、アフィリエイトと無料ブログ・WordPressの関係について解説します。

アフィリエイトで無料ブログは稼げない?WordPressがおすすめ
無料ブログでアフィリエイトは稼げない?WordPressがおすすめ

アフィリエイトと無料ブログ

アフィリエイトの集客媒体として無料ブログを使用することの最大のメリットは、なんと言っても月々のサイト維持費が完全無料で手軽に運営できることでしょう。

これからアフィリエイトに参入しようという段階であれば、実際に収益が得られる保証もないままサイトの管理費として毎月の課金が発生することを避けたいと思う方も多いはず。

無料ブログの中には、アフィリエイト広告を掲載可能なサービスも存在するため、初心者は「無料で済むならば、まずは無料ブログから始めて良いのではないか」と考えてしまいがちです。

しかし、実際に大きな金額を稼いでいるアフィリエイターのほとんどは、無料ブログを利用せずにWordPressにてアフィリエイト・サイトを運営しています。

なぜなら、無料ブログはSEO(検索結果の順位決定)において不利になる場面が多く、集客に苦戦する可能性が高いからです。

アフィリエイトで稼ぐ鍵はSEO

アフィリエイトは、検索エンジンやSNSからユーザーを集客し、広告リンクをクリックしてもらうことで報酬が発生します。

このうち、「無料ブログは稼げない」と言われる理由に関わっているのが検索エンジンで上位表示させること(SEO = Search Engine Optimization)です。

多くの人々が検索するキーワードの検索結果において上位表示されれば、必然的にページの閲覧数が伸びてアフィリエイト・リンク(広告)をクリックされる回数も増えます。

つまり、検索エンジンの検索結果ページで上位に表示されることこそが、アフィリエイトにおいてはかなり重要であるということです。

無料ブログがSEOで不利な理由

アフィリエイトに取り組む上で重要となるSEOにおいて、無料ブログが不利になる主な理由は、ドメインに深い関係があります。

ドメインとは、 “○○.com" “△△.net" “□□.jp" 等をはじめとする、いわゆるウェブサイトの「アドレス」における前半部分を指し、世界に1つしか存在しない文字列です。

Googleの検索結果では、基本的にひとつのキーワードに対して1つのドメインから2ページまでしか表示されない仕様になっています。

ところが、無料ブログを利用する際に割り振られるアドレスは「https://○○.example.com/」や「https://example.com/○○/」という形式であり、あくまで多くの人が利用する「example.com」の中にあるサイトのひとつに過ぎないという状況になってしまうのです。

たとえば、下記のように4つのサイトがあるとしましょう。

  • https://a.example.com/
  • https://b.example.com/
  • example.com/a/
  • example.com/b/

Googleの検索結果においては、それぞれのサイトがすべて「example.com」として認識されるため、同じキーワードで検索した際に検索結果に表示されるのは4つのうち最大でも2つまでとなってしまいます。

実際には、人気の無料ブログサービスを利用している人口は膨大な数になりますから、同じブログサービスを利用するユーザーの中で最も優れた記事を書かなければ、自分のアフィリエイト記事を検索結果に表示させることすらできないのです。

無料ブログは稼げない?

アフィリエイトにおいて「無料ブログは稼げない」と唱えるアフィリエイターは多いものです。

しかし、無料ブログを利用するメリットも皆無というわけではありませんし、上手く運用することができれば無料ブログにおけるアフィリエイトで成功を掴むことも可能でしょう。

無料ブログも稼げない訳ではない

無料ブログのメリットはブログの運営にかかる費用が無料であることの他に、長年のドメイン運用実績によって検索エンジンから信頼度が高いと見なされ、新規に独自のドメインを取得したサイトよりも検索結果に表示されやすいという点が挙げられます。

ただし、Googleの検索結果には基本的に同一のサイトから2記事までしか表示されない仕様であるため、上記はあくまで同じ無料ブログ・サービス内で最も優れた記事を書いた場合のみ受けられる恩恵です。

無料ブログのメリットを最大限に活かすことができるだけの執筆・SEO対策スキルを持ち合わせているのであれば、「無料ブログだから稼げない」と言い切ることはできません。

しかし、検索結果におけるドメインの扱いを知ることで「無料ブログでは稼ぎづらい」という事実がお分かりいただけるはずです。

無料ブログでの独自ドメイン運用

無料ブログのオプションサービスとして、独自に取得したドメインを適用することが可能な有料サービスもあります。

しかし、月額課金が発生する時点で、無料ブログにこだわる理由はほとんどないと言えるでしょう。

たとえば、人気の無料ブログ「はてなブログ」を例に挙げると、独自ドメインを設定するためには1ヶ月契約で月額1,008円、2年コースで14,400円(月額換算592円)の固定費が発生します。

また、当然ながらドメインの取得・更新には別途費用が発生するのです。

一方で、国内大手のGMOが運営する「ロリポップ!レンタルサーバー」を利用した場合、月額220円~のライトプランを契約すれば、サーバー契約を継続している限り永年無料で独自ドメインを取得することが可能。

月額220円の課金であれば、コンビニ・スイーツやアイスクリームを月に一度我慢すれば捻出できる金額です。

しかも、サーバー代220円だけでSEOに有利な独自ドメインが無料でプレゼントされるという特典付き。

無料ブログを利用するよりも格段に集客力が向上し、結果的により早く、より大きな金額を稼ぐことが可能になるため、結果的に月々220円のレンタルサーバー代への投資金額はあっという間に回収することができてしまうのです。

無料ブログの広告とアフィリエイト

アフィリエイト広告を掲載できる無料ブログであっても、基本的には投稿者の意図しない広告が勝手に表示される仕様がつきまといます。

当然のことながら、無料ブログのサービスを提供している企業も利益を求めて運営しているわけですから、無料ブログに自社の利益となる広告を掲載することは自然なことです。

そうなれば必然的に、クリック率が高いとされる記事の上部や記事の下部はもちろんのこと、メインコンテンツの途中に広告が自動的に表示されるような仕様になります。

あなたの執筆した記事を読みに来てくれたユーザーが、無料ブログで自動的に表示される広告をクリックしてしまえば、あなたのアフィリエイト収益は0円のままページを離脱されてしまうのです。

このような機会損失を避けるためにも、少額の設備投資として無駄な広告が一切表示されないレンタルサーバーを利用した方が効率良く稼ぐことができるでしょう。

WordPressがおすすめな理由

アフィリエイトに参入する際、無料ブログかWordPressかという二択で検討する方が多いです。

レンタルサーバーを利用するのであれば、手書きでHTMLファイルやPHPファイルを編集してウェブサイトを製作することも可能であるにも関わらず、なぜWordPressがおすすめされるのでしょうか。

無料で使えるブログ・ソフトウェア

アフィリエイト・サイトにおすすめされることの多いWordPressは、オープンソースのブログ・ソフトウェアであり、WordPress自体は無料で使用することができます。

上記でもご紹介した「ロリポップ!レンタルサーバー」であれば、月額220円~のサーバー代のみでWordPressが動作するサーバーと独自ドメインを同時に取得できるため、サーバー代以外の費用を支払うことなくオリジナルのウェブサイトを運営することが可能です。

WordPressを利用するためには、PHPというプログラミング言語とMySQLというデーターベースが動作するサーバーが必要になるため、必ずPHP/MySQLに対応したレンタルサーバー・プランを選択したいところです。

SEO対策が簡単でアフィリエイト向き

アフィリエイトにおける集客で重要なSEOの観点から見ても、WordPressがおすすめされる理由があります。

HTML(ウェブサイトの書き方)に関する知識がない人であっても直感的に操作できるような編集画面が用意されていたり、記事をカテゴリ分けすることで記事下部に同じカテゴリの記事が自動的に表示され、ブログを訪問したユーザーをサイトから離脱させず他の記事も読んでもらうための工夫が施されています。

検索エンジンにおける評価は、サイト内の関連する記事同士を繋ぐ「内部リンク」の構成も評価されるため、適切なカテゴリ分けが行われていれば、WordPressの関連記事を表示する機能は非常に強力な内部リンク構造になるでしょう。

テキストエディタでHTMLを手書きするよりも圧倒的に効率が良く、しかも検索エンジンで上位表示されやすいブログ記事を作成することができるため、アフィリエイトを行うにあたって非常に適したシステムなのです。

人気ブログ・ソフトで情報が多い

アフィリエイト・サイトを運営する上でWordPressがおすすめされる理由として、「利用者人口が世界規模で圧倒的に多い」という点も挙げられます。

2022年1月時点で、WordPressのシェアは全世界のウェブサイトのうち43%、CMSのうち65%を占めます。

全世界で広く愛用されているブログ・ソフトウェアであることから、WordPressに関する情報はウェブで検索すれば解決するケースが多いのです。

アフィリエイトで収益を上げるためにはブログ記事の執筆に集中したいところですが、ブログのデザインを変更したときや新しいプラグインで機能を追加したり、WordPressのアップデートで仕様変更があったりといった場合には、ブログ全体のメンテナンスを行わなければならないときもあります。

全世界に利用者がいるWordPressを利用していれば、同じようなエラーを既に解決した人による記事を読みながらスムーズに対処することができるため、ネット上に情報が多いという点においてもWordPressはアフィリエイト・サイトの作成に向いているのです。

アフィリエイトにはWordPress

アフィリエイト業界において「無料ブログは稼げない」と言われる理由や、WordPressがおすすめされる理由について解説しました。

無料ブログを利用するメリットもありますが、無料ブログで本格的に収益を上げることは、SEOの観点から見てかなり険しい道のりになります。

一方で、独自ドメインが永年無料で取得できるレンタルサーバーを契約すれば、月額220円~の少額投資でSEOに強いWordPressを利用してブログを運営することが可能です。

より早く、より大きな金額を稼ぎ出すことができれば、月々のサーバー代はすぐに回収することができるようになります。

維持費を削減するのではなく、効率良く収益を最大化することこそが、成功への近道と言えるでしょう。

アフィリエイトで無料ブログは稼げない?WordPressがおすすめ
無料ブログでアフィリエイトは稼げない?WordPressがおすすめ
アフィリエイトで無料ブログは稼げない?WordPressがおすすめ
無料ブログはアフィリエイトで稼げない?WordPressがおすすめ