トリア・スキンエイジングケアレーザーの仕組み!毛穴やシミへの効果

ライフハック

トリア美顔器「スキンエイジングケアレーザー」の仕組み・効果

トリアの美顔器「スキンエイジングケアレーザー」の仕組みや効果、使い方についてご紹介します。

アメリカでFDAの認可を受けている家庭用美顔器で、美容クリニックの業務用美顔器と同等の効果が期待できるとして、美容に励む女性たちからの口コミが注目を集めているスキンエイジングケアレーザー。

当ページでは、スキンエイジングケアレーザーに用いられている「フラクショナルレーザー技術」の仕組みについて触れながら、その効果や使い方について解説します。

トリア・スキンエイジングケアレーザー-仕組み・効果
トリア・スキンエイジングケアレーザー-仕組み・効果

トリアの美顔器「スキンエイジングケアレーザー」の仕組み

トリア・スキンエイジングケアレーザーは、フラクショナルレーザー技術という仕組みを採用したレーザー美顔器です。

フラクショナルレーザー自体は、美容サロンのみならず病院やクリニックでも採用される肌治療の技術であり、医療的な観点から見ても効果が期待できます。

フラクショナルレーザーの仕組み

フラクショナルレーザーは、人体がもつ自然治癒能力を活かして肌質改善を行うレーザー治療のことを指します。

レーザーを肌の深い層に照射することで熱ダメージを与え、肌がその傷を修復しようと細胞分裂を行うことによってコラーゲンの再構築・増殖が起こり、肌の若返り効果が得られる仕組みです。

この過程により、肌の弾力・ハリが増したり、ニキビ跡や毛穴の開きが改善したりといった美肌効果を得ることができます。

フラクショナルレーザー技術は、肌の深層に熱ダメージを加える手法であるため、医療用などの高出力な機器による施術においては多少の痛みを伴う場合もあります。

フラクショナルレーザーの種類

フラクショナルレーザーには2種類のタイプがあり、「アブレイティブ・タイプ」と「ノンアブレイティブ・タイプ」に分類されます。

アブレイティブ・タイプは出力が高いため、少ない施術回数で目立つ傷跡やニキビ跡等、肌表面の凹凸を改善できますが、皮膚が赤くなったりかさぶたができたりしやすく、ダウンタイムが長いという特徴があります。

一方で、ノンアブレイティブ・タイプはアブレイティブ・タイプに比べて出力が弱く、施術回数を重ねなければなりませんが、皮膚にかかる負担は少なく日常に支障をきたすようなダウンタイムがないというメリットがあります。

ノンアブレイティブ・タイプの場合には、施術後にそのままメイクをして帰ることができるほどにダメージがほとんどない施術が可能です。

アブレイティブタイプ ノンアブレイティブタイプ
出力 高い 低い
ダウンタイム 長い ほとんどなし
施術回数 少ない やや多い

スキンエイジングケアレーザーの効果

トリア・スキンエイジングケアレーザーの仕組みは、フラクショナルレーザー技術のうちノンアブレイティブ・タイプにあたり、継続的に施術を行うことで美肌効果が緩やかに現れるものです。

サロンでも採用されている仕組み

トリア・スキンエイジングケアレーザーに採用されているノンアブレイティブ・タイプは、レーザーの出力が低く長期的な施術を必要としますが、美容クリニック等でも採用されている施術方式であり、肌の引き締めや小じわの解消などに効果を発揮します。

業務用の美顔器にも採用されている技術方式であるため、「スキンエイジングケアレーザーは家庭用の美顔器だから効果がない」といったことはなく、むしろ業務用レベルと同等の効果が期待できるのです。

スキンエイジングケアレーザーによる効果

トリア・スキンエイジングケアレーザーの主な効果として、下記の項目が挙げられます。

  1. ハリ・ツヤの改善
  2. 日焼けによるシミの予防
  3. 乾燥によるシワを軽減
  4. 瑞々しく明るい肌印象に整える

トリア・エイジングケアレーザーによるノンアブレイティブ・タイプのフラクショナルレーザーの施術に加え、専用のスキンケア製品と併用することで、より高いエイジングケア効果を得ることができるでしょう。

毛穴やシミに対する効果

トリア・スキンエイジングケアレーザーは毛穴・シミに対しても効果があるとされています。

アメリカで行われた臨床試験の結果が米国版の公式サイトに掲載されており、スキンエイジングケアレーザーの使用前後の画像を比較することで、毛穴やシミに変化があることがお分かりいただけるでしょう。

トリア・スキンエイジングケアレーザーの仕組み-効果Before

トリア・スキンエイジングケアレーザーの仕組み-効果After
画像:https://www.triabeauty.com/products/smoothbeauty-laser

毛穴の広がりや目立つシミ等についても、長期的に施術を重ねていけば肌質を改善していくことが可能です。

ただし、あくまで長期的かつ継続的な使用が前提となることを忘れてはなりません。

長期的・継続的な使用で効果を発揮

上記でご紹介しているとおり、トリア・スキンエイジングケアレーザーはフラクショナルレーザーの中でもノンアブレイティブ・タイプという仕組みを採用しています。

ノンアブレイティブ・タイプは効果の発現が緩やかであるため、長期的・継続的な施術が必要となることが特徴です。

トリア・スキンエイジングケアレーザーの場合は毎日1回、8週間続けて使用することが推奨されており、2~3週間後から効果を実感できるようになるとのこと。

その後も更にスキンケアを継続したいと感じる場合には、4週間の休止期間を設けてから再度8週間の継続使用を行いましょう。

仕組みを理解し効果を得よう

トリア・スキンエイジングケアレーザーの仕組みや、ノンアブレイティブ・タイプのフラクショナルレーザー技術がもつ特徴を理解することで、正しい使い方でたしかな効果を得ることができるようになるでしょう。

トリア・スキンエイジングケアレーザーは、人体のもつ自然治癒能力を利用して肌質改善を行うため、細胞が生まれ変わるターンオーバーの周期を考慮して長期的に取り組む必要があるのです。

一度使用したからといってすぐに効果を実感することはできませんが、コツコツと継続的に積み重ねていくことで毛穴の広がりやシミといった肌の悩みに対しても効果を発揮します。

公式サイトでの購入であれば60日間の返金保証が付帯するため、まずは8週間ご自身の肌に毎日使用することで、肌に表れる変化を実感してみてはいかがでしょうか。

トリア・スキンエイジングケアレーザー-仕組み・効果
トリア・スキンエイジングケアレーザー-仕組み・効果